子宮内膜症 ディナゲスト 効果

子宮内膜症への特効薬、ディナゲストの効果

スポンサーリンク

子宮内膜症とは月経のある女性では誰でもかかる可能性のある病気です。
月経前後の腹痛や倦怠感の他に不正出血など様々な不快な症状が現れます。
本来子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜が子宮以外の場所に発生することにより上記のような症状を引き起こします。
年齢を重ねるほどかかりやすくなりますので、月経が普段と違うなと感じることが少しでもあれば検査をしてみましょう。
子宮内膜症の治療には薬やホルモン療法、手術などいろいろあります。
症状の度合いが軽めのうちは薬で効果的に治すことが可能ですので早めの治療がオススメです。
この病気に効果的な飲み薬として代表的なものにピルとディナゲストがあります。
昔から主に用いられてきたのは婦人科系の治療に関してよく用いられるピルですが、近年子宮内膜症の治療には直接的に治療作用が期待できるディナゲストの効果に注目が集まっています。

スポンサーリンク

ピルは月経周期を正常にするものに対して、ディナゲストは月経を一旦止めるという治療方法になります。
子宮内膜症は月経があるうちは完治することがありませんので、ディナゲストを服用することによって月経を一時止め、子宮内膜の子宮以外での増殖を抑える効果があります。
ピルに比べ近年使用されだした薬ですが、子宮内膜症の治療に関してはピルより効果が高いという実績があります。
病気が改善し、ディナゲストの服用が終了すればまた月経が始まりますので、手術などの負担に比べてはるかに負担が少なく、後に妊娠も可能です。
服用にあたって気をつけたいことは、不正出血や腹痛など副作用が出やすいという報告がありますので、主治医の先生とよく相談した上でどのような治療方法が自分にとって最適か見極め、選択して早めに治療を開始してください。

スポンサーリンク